スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿のフン

2011/01/23 Sun

奈良と言えば、真っ先に思い浮かぶのが鹿でしょう。

鹿を見る事が出来るのは奈良公園周辺ですが、
ここにいる鹿は神鹿と呼ばれて
大切にされています。

ところで
奈良公園周辺には約1200頭もの鹿がいて
奈良を訪れる人の目を楽しませてくれています。
鹿は動物ですから、当然、フンをしますよね!
これだけの鹿の糞、量はすごいものでしょう。
放っておいたら、奈良公園が鹿の糞で埋もれてしまう!
たいへんです!

だれが、どうやって処理してるのでしょうか?
「鹿のフン」というお菓子にして売っている?
これは形の似たお菓子ですw

正解は、センチコガネという昆虫なのです。
いわゆる、糞虫とか糞転がしと呼ばれている虫です。

へ~っ!なるほど!と思っていたら
さらに面白い事見つけました!

普通、センチコガネというと、
黒や茶色の地味な色をしているのですが、

滋賀、京都、紀伊半島に分布している物は
緑色に光るきれいな個体が多いのです
こんな色
   ↓↓

images.jpg

さらにさらに!
奈良公園を含む春日山周辺には
さらに珍しい青く輝くこんな個体が!!
   ↓↓
050914oosenti6070_convert_20110123100659.jpg

この個体は、ルリセンチコガネと呼ばれる
奈良の春日山周辺だけの固有種なんだそうです!
さらに!
日本のセンチコガネは糞を転がす事がないため、
フンコロガシとは呼ばず、
糞虫とよばれているそうですが

奈良のルリセンチコガネは
なんと、糞を転がす事が出来るのです。
理由は簡単!
鹿のフンが丸くてころがしやすいから(笑)

冗談のような本当の話です。

フンコロガシといえば
古代エジプトでは
「スカラベ」とよばれ
王家の紋章に使われる程大切にされていたのですが
遠くは慣れた奈良に
スカラベがいるなんて何とも不思議なことですね
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

私はルリセンチコガネの綺麗さに思わず手に取ってしまいました!!!
それがふんころがしだったなんて!!!
素敵な想いでです♡
ブログ88

Re: No title

> 私はルリセンチコガネの綺麗さに思わず手に取ってしまいました!!!
> それがふんころがしだったなんて!!!
> 素敵な想いでです♡
> ブログ88

僕も触った事ありますw
子供のころですが
プロフィール

ダイモン

Author:ダイモン
なまえ;ダイモン
奈良生まれの奈良育ち
猫好きです、サラリーマンです。
猫雑貨作ってます。イラスト大好き

同居猫
クキナ キジ猫 ♀
マルコ 白猫 ♀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。