スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良弁または大和言葉 その1

2011/01/25 Tue

今日は奈良の言葉について

おとろしい、まわりする、かく、いらう、ごんた、おてしょ、まくれる

わかりますか?

おとろしい→面倒くさい、よく似た言い方で「うたてえ」というのもあります
まわりする→準備する
かく→持つ、持ち上げる
いらう→触る(名古屋ではなぶるといいますねw)
ごんた→言う事を聞かない子供
おてしょ→小皿
まくれる→転ぶ

これ全部わかったかたは、かなりの奈良通です。

先日も奈良弁について盛り上がったのですが
奈良弁を定義しようとすると結構難しいのです。
「~でなあ」という言葉一つとっても
~でみい、~でやあ、~でよお。と何通りもあるのです

どうも気になる

で、少し調べてみた所

同じ奈良でも
奈良盆地と山間部で違う様なのです

私の場合、母が盆地、父が宇陀出身なので
両方の言葉を聞いて育ったので
違和感なく聞いていたのですが

「そのような面倒な事は言わないでください」を、
盆地では
「そんな、うたてこといわんとき!」
宇陀では
「そないおとろしこというたらあかんげよ」
のような違いです。

あと、面白いのは
奈良全域で言えるのが
ザ行とダ行
たとえば、
像さんがどうさん
ムカデがむかぜ
など。

不思議なのが「マムシ」
毒蛇のマムシですが

私の住んでいる奈良盆地の東の端では
「はめ」
宇陀に行くと
「はび」
になります

奈良は奥が深いのです

そして、もっと山奥の十津川に行くと

なんと標準語のイントネーションになっているのです!

これには驚きましたw


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ダイモン

Author:ダイモン
なまえ;ダイモン
奈良生まれの奈良育ち
猫好きです、サラリーマンです。
猫雑貨作ってます。イラスト大好き

同居猫
クキナ キジ猫 ♀
マルコ 白猫 ♀

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。